Googleでの記事検索

2016年1月3日日曜日

ThinkPad X201iのWindows10化

経緯

サーバ TX100 S3にてWindows Updateなどをしていると、しきりにWindows10にしないか?という通知が来るようになった。
そこであまり使用していないThinkPad X201iを試験的にアップデートすることにした(戻せるらしいし)。

手順

通知に従っていくだけでした。

 




ダウンロードが終わると、Windows Updateな画面になってまたダウンロード…。規約画面が出てきて「同意する」→「今すぐアップデートを開始」で進んでいきました。

  



この後、Windows7が再起動して、Windows10へのアップグレード処理が始まりました。

 

アップグレード処理が終わると、初期設定をしろといわれますので、行っていきます。


 


初期設定が完了すると、ログインできるようになります。

使用感

※快適さや問題点があることを保証するわけではありません。個人的主観です。

UIについて

スタートボタンはあるし、操作方法はWindows7とほとんど変わらないので、問題はほとんどなかったです。
しいて言えば、エクスプローラーの戻るボタンが小さくなって押しにくいことがマイナスなくらいです。

動作速度について

Windows7のときとほとんど変わらない感じです。

不具合について

インストール当初は、指紋認証が使用できませんでしたが、Windows Updateを行うことによって使用できるようになりました。
スリープ後の放置時間が長いと、復帰に毎度失敗します。ジャンク品なので何とも言えませんが。。。
そのほか、Fnキー用のユーティリティソフトなどは問題なく使用できました。

2 件のコメント:

  1. X201はbluetoothがオンでスリープから戻った時、bluetoothはオンになりますか?

    返信削除
  2. こんばんわ
    当方の環境(X201i+最新BIOS+Win10 Pro x64)では、Bluetoothをオンにしたままスリープ→復帰としても、オンのままでした。
    ただし、再起動すると自動的にBluetoothがオンになります。
    ※キーボードなどがあるので、電源オン時に有効になる理由はわかりますが。

    BIOSにも、それらしい項目はないようでした。

    返信削除