Googleでの記事検索

2020年5月2日土曜日

和室のフローリング化した部分から椅子が押し出されないようにする対策


以前に和室の一部をフローリング化しましたが、椅子が複数あってフローリング部分から押し出されてしまうことに気づきました。


年度末です、はい。忙しいです・・・。 うっかり、和室畳の一部をフローリングにしてしまったので報告します。 背景 私が借りている家は2DKですが、洋室・和室があります。 相方が洋室派で、私も洋室派なのですが、なぜか和室になりました・・・。なぜだ。 しかし、和室は床...




※エルゴヒューマンの椅子を導入しました。キャスターよく転がります。

テレワークが流行っているなか、これとは関係なくエルゴヒューマンの椅子を購入しましたのでレビューして見たいと思います。 背景 もともと、家の和室の一部をフローリングにしていました。 賃貸一戸建ての和室畳の一部を、フローリングにしてみた 年度末です、は...


そのため対策を実施しました。


問題となる状態


下記写真のように、キャスターがついた椅子の足がフローリング部分から押し出て、畳をえぐってしまう状態です。非常によろしくない。。。

畳の上に椅子の足が載る状態(良くない)


フローリングから椅子が押し出されない対策

仕上げバッカーをフローリングの隅に貼ることで、椅子の足が押し出るのを防ぎました。

仕上げバッカーとは?


コーキング材をならすときに使用するもののようです。

実際に購入したものにはられていたタグ

バッカーの配置

イメージはこんなかんじです。



仕上げバッカーは幅50mmのものを購入し、半分の幅に切って使用しました。

実際の作業はこちらをどうぞ。
購入したバッカー(灰色)
バッカーを2分割
 
フローリング端に貼り付け

対角側にも貼り付け

実際の状態は下記のとおりです。




まとめ

フローリングの隅に仕上げバッカー(両面テープ付きウレタン材)を貼ることで、椅子の脚がフローリングから押し出されなくなりました。