Googleでの記事検索

2015年12月13日日曜日

上海問屋 PCレス録画専用 HDMI ビデオキャプチャーボックス にて、とあるUSB3.0のストレージが認識されない。


諸般の事情で、DN-12534を使用することになったが、USB3.0のストレージが認識されないという問題があったので、記録しておく。


※ただのフラッシュメモリ相性問題の可能性もあるので、鵜呑みにしないでください。

 

コンポーネント出力を録画できる装置がほしい

諸般の事情で、コンポーネント出力を録画する必要があって探していたところ、上海問屋のDN-12534を見つけた。




DN-12534は、HDMI出力・コンポーネント出力のキャプチャツールであり、「USB2.0ストレージ対応」のストレージへ、H.264形式で映像を記録できる。

とりあえず購入し、ストレージとして最近はやりのUSB3.0のフラッシュメモリも、併せて購入した。





※USB3.0に対応していて安いこと、 アルミボディのため放熱性が良さそうなことから選択しました。

記録できない

ところが、DN-12534の電源を入れ、USB3.0のストレージを挿し、録画ボタンを押しても、一向に録画が始まらない。。。
ストレージのアクセスランプはつくので、ストレージは問題なさそう。

先にストレージを挿すのが悪いのかと、ストレージを挿してから電源を入れて録画ボタンを押してもだめ。

さて困った。とりあえずいろいろ試した。


×電源ON→USB3.0ストレージ挿入
×USB3.0ストレージ挿入→電源ON
×FAT32でストレージを再フォーマット
×NTFSでストレージを再フォーマット


しかし、USB3.0ストレージに記録することができなかった。

どうしようもないので、USB2.0のストレージを挿し、録画ボタンを押したらあっさり録画開始。ばっちりでした。
ちなみに上記のどの方法でも記録できました。いまどきNTFSにも記録できるのね。。。


反省点


USB1.1と2.0ではあまり困ったことがなかったので、USB2.0ストレージに対応しているなら、USB3.0ストレージも問題なく使用できるだろうと思っていました。すいません。
USB2.0と3.0ではコネクタ形状は同じだが端子数が増えていることもあり、いろいろと違うようだ…。

もし、似たようなことを考えている人がいたら、気を付けてほしい。

…買ってしまったUSB3.0フラッシュメモリ、どうしようか。。。



その他

録画した動画は、Windows7標準のメディアプレーヤーで再生すると、プログレスバーが怪しい感じになりました。ffdshowなど、いろいろとコーデックを入れてるので、一概にメディアプレーヤーが悪いといえないですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿