Googleでの記事検索

2017年8月7日月曜日

2017年7月末時点の格安スマホ比較

 最近スマホの調子が悪いです。なので、最新の格安スマホに変えるべく、各種スマホを比較してみました。

背景

現在使用しているスマホは、2012年発売のHTC J(ISW13HT)というスマホで、カスタムロムを導入することで、SIMフリースマホとして使っています。
 動作は、LINEを起動するとメモリ不足で一度落ちてから再度起動することで使用できるような状態でしたが、使用頻度がそれほど高くなかったため、あまり気にしていませんでした。
 しかしながら、このスマホはAndroid 4.0.4 までしか対応しておらず、Google ChromeやFirefoxのアップデート(サポート)が止まってしまったことや、落として画面が割れてしまいました。
 そのため、購入を決意しました。
落としてヒビが入ったHTC J

購入までの道筋

スマホ比較→SIMカードの変更→スマホの購入
現在使用しているSIMはMicro SIM+標準SIMアダプタなので、変更が必要です。

重視するスペックについて

※数値スペックだけで快適性が決まるわけではないですが、、、

前提

  • docomo系SIMが使用できること
  • ゲームなどは行わない

重視するスペック


電波のつかみ具合
⇒対応バンドが多いものを選ぶことで、通信速度や切れにくさがよくなるはず。

GPSつかみ具合
⇒HTC Jでは、まともに測位しなかったので、最低限自分の位置がわかるものがいいです。

サイズ
⇒HTC Jと同じくらいのサイズ

メモリ
⇒2GB以上がいいです(元が1GB)。メモリ不足でLINEなどが落ちているようですので・・・。

気にしないスペック

  • 動画再生能力
  • 電池容量
  • 重さ
  • CPU
スマホをメインにする生活を送っていわけではないので、上記はあまり気にしないことにしました。

スペック表

こちらからどうぞ。


黄色で塗っているのは、docomoのバンドを示しています。

参考


SHINE LITE Satin Gold 5080F-2GALJP7
http://www.alcatel-mobile.com/jp/products/detail/SHINE%20LITE#.WVwh2nVUs0N


ZTE Blade V580
http://www.ztemobile.jp/products/v580.html


ZTE Blade V7 Lite シルバー Blade_V7_Lite/SV
http://www.ztemobile.jp/products/v7lite.html


FREETEL Priori 4 FTJ162D-Priori4
https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori4/spec.html


HUAWEI P9 Lite/Gold VNS-L22/P9L/G
http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/p9lite-jp.htm

HUAWEI nova lite
http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/novalite-jp.htm



ASUS ZenFone 3 Max (大容量バッテリー搭載/5.2インチ) シルバー ZC520TL-SL16
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-Max-ZC520TL/


選んだのは・・・

HUAWEIのnova liteにしました。
   

 スペック的にもメモリ3GBと申し分なく、対応バンドも問題なし。サイズは大きくなりますが、縦横1cm程度なので、手の大きい私ならなんとかなるでしょ(たぶん)。
 SIMがついているものではなく、本体のみのものを購入します。

 ただ、ZTE BLADE V580 も、安くてカスタムロムが導入できるという話らしく、Android 6にアップデートできるとのこと。迷いました(笑)。
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1491980127/244-n

0 件のコメント:

コメントを投稿